無料
エロ
動画
縄師・紅薔薇の緊縛の世界。SMについてや日常のことなどを書いています。ぜひ、楽しんでください。
アフターダーク
2007年08月13日(月) 22:47
アフターダーク

先日に芥川賞を受賞した諏訪哲史(すわてつし)氏の「アサッテの人」を読もうと、書店に文藝春秋9月号を買いに行った。毎回、芥川賞と直木賞の受賞作は読んでいるので今回も楽しみにしている。
文藝春秋を買うと真っ先に読むのは、前にもブログに書いたが、柳田邦男氏の「新・がん50人の勇気」である。毎回、非常に感動して読んでおり、色々と考えさせられる内容である。
「アサッテの人」は後日にじっくりと読もうと思う。

今日は、文藝春秋の話ではなく「アフターダーク」。
昨日、村上春樹氏の「アフターダーク」を遅ればせながら読んだ。
文庫本になっていたので、買っておいた本である。
私の好きな長編の「ねじまき鳥・・」や「海辺のカフカ」とはひと味違った小説である。
「私たち」の視点という設定がおもしろい。
東京の渋谷を舞台にしており、個性的な登場人物達の織り成す一夜の出来事が淡々と綴られていく。
この作品は、様々な書評で賛否両論あったが、私としては非常に楽しんで読めた作品であった。特に、何か特別な出来事が起きるわけでもないが、真夜中の都会の片隅という時間と場所の設定もあり、最後まで陰湿で不可思議で暴力的な出来事が起こるのではないかという期待感も抱いていた。逆に、夜明けと共に若干ではあるが、明るい展望がもてるラストになるのだ。
村上氏の新作が早く出てほしいと願う。
美貴の調教(その6)
2007年08月13日(月) 22:39
美貴の調教(その6)

美貴の初緊縛の様子である。
美貴の大きな乳房が胸縄によって絞り出されている。
背中から両肩へ回して胸縄に通す縛りをせずに、非常に簡素な縛り方となっている。

股縄を施しておき、股縄のしまいの部分から先の余った縄で、胸の上に掛けた縄をたぐり寄せて乳房を強調する。
感じているのかピンク色の乳首が敏感に反応して固く尖ってきた。
股縄がアソコを擦って食い込んでいるので、美貴は足を内股にしてそれを堪えている。
初めての緊縛であるために、縄はすべて、緩めに掛けておいた。

アジの唐揚げ
2007年08月13日(月) 01:19
アジの唐揚げ

アジの唐揚げ?

R&Rである。
SMとは全く関係のない日常のことなので、退屈な内容であるがご容赦願いたい。
先日、釣ってきた小アジを昨日は包丁で頭と尻尾を切り落として、はらわたを除いて仕込んでおいた。面倒くさいが、料理はやり出すととてもおもしろい。
こういう小アジは、魚屋に行っても売っていない。

今日は、昼食からそれを唐揚げにして食べた。
小アジの唐揚げは骨も全て食べられて、最高の味である。
画像は揚げたての唐揚げ。






 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close